生物画像解析におけるプログラミング

このウェビナーについて

前半は、生命創成探究センター/基礎生物学研究所 加藤先生から、「生物画像解析におけるプログラミング」のご講演をいただきます。生物画像データの処理・解析の過程では、多数の画像を対象に、いくつもの処理工程を組み合わせて適用する機会が頻出します。プログラミングの知識があれば、このような煩雑な作業から解放されるかもしれません。ここではプログラミングの簡単な方法で画像処理過程を自動化する技法の初歩など、必要な知識についてご紹介します。

後半はImaris XTを使った、外部プログラムとの連携とその機能例についてご紹介します。

録画ウェビナーを視聴する
On Demand
Time:

On Demand

Duration:

1 hour

Language:

Japanese

Businesses:

Andor, Imaris